マイクロ波エナジーハーベスティングによる環境モニタリングセンサの開発

三谷 友彦
(京都大学 生存圏研究所 助教) ※現職 准教授

2012年7月15日日曜日

やさしい科学技術セミナー開催(7/13)

7/13(金)に京都大学宇治キャンパスにて「やさしい科学技術セミナー」を開催しました。
中学生を中心におよそ80名にご参加頂き、ありがとうございました。
中学生に自身の研究を説明する機会がほとんどなかったので、大変良い機会でした。
生徒さん達が、手作りのマイクロ波受電器やマイクロ波受電による携帯電話充電器を使って
楽しそうに実験する姿を見て、本当に感激しました。

また、このような機会がございましたら、是非引き受けたく思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、このような機会を与えて下さりました国際科学技術財団の関係各位様に
深く感謝申し上げますとともに、当日ご準備頂きました中原様、小倉様、セミナーを手伝って頂いた大学院生の皆さんに深く感謝いたします。

2012年7月10日火曜日

電気自動車向けワイヤレス給電システムの記事

我々の研究室も少し絡んでおります「電気自動車向けワイヤレス給電システム」の記事が日本経済新聞社のホームページに掲載されましたので、以下にご案内致します。
マイクロ波を使った10kW級のワイヤレス送電です。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0602R_W2A700C1000000/