マイクロ波エナジーハーベスティングによる環境モニタリングセンサの開発

三谷 友彦
(京都大学 生存圏研究所 助教) ※現職 准教授

2012年6月18日月曜日

「やさしい科学技術セミナー」の打ち合わせ

本日は、財団より中原様、小倉様に宇治キャンパスにお越し頂き、7/13(金)に開催される「やさしい科学技術セミナー」の打ち合わせを行いました。セミナーの紹介VTRが近々Youtubeにアップされると思いますので、宜しくお願い申し上げます。
今回、セミナーの紹介VTRを撮影いただくということで、その練習も兼ねて自作自演で研究紹介を作成してみました。是非ご覧頂ければと思います。

2012年6月2日土曜日

やさしい科学技術セミナー(7/13)のご案内


この度、公益財団法人 国際科学技術財団 主催、京都大学 生存圏研究所 共催にて、7/13(金)に「やさしい科学技術セミナー」を開催する運びとなりました。
テーマは「マイクロ波無線電力伝送 ~電波で電気を送る未来~」です。
人間の目では見ることができない電波をなるべく分かりやすく解説しながら、マイクロ波受電装置の製作実験やデモ実験、電波暗室(電波を吸収する壁で囲われた18m×17m×7m程度の電波実験室:写真)の施設見学を行います。

+++++++++++++++++++++++++++++++
開催日時:7月13日(金) 14:00~16:30
テーマ:マイクロ波無線電力伝送 ~電波で電気を送る未来~
定員:70名
場所 京都大学宇治キャンパス木質ホール3階 大会議室
京都府宇治市五ケ庄
JR 奈良線黄檗駅下車 徒歩4分
京阪本線中書島駅乗り換え 京阪宇治線黄檗駅下車 徒歩5分
スケジュール:
14:00-15:00 講演
15:00-15:30 製作実験(マイクロ波受電装置を作ります)
15:30-16:30 デモ実験&施設見学
        ・電波で電気を受ける実験
        ・高度マイクロ波エネルギー伝送実験棟の見学
主催:公益財団法人 国際科学技術財団
共催:京都大学 生存圏研究所
やさしい科学技術セミナーHP:
http://www.japanprize.jp/seminar.html
+++++++++++++++++++++++++++++++

皆様のご参加を宜しくお願い申し上げます。