マイクロ波エナジーハーベスティングによる環境モニタリングセンサの開発

三谷 友彦
(京都大学 生存圏研究所 助教) ※現職 准教授

2012年5月1日火曜日

日本国際賞授賞式&祝宴

2012年4月25日(水)に、日本国際賞授賞式&祝宴に参加させて頂きました。
当日は天皇皇后両陛下にご臨席頂き、授賞式には野田総理もお見えになりました。両陛下とは直線距離で20m程でして、これほど身近に両陛下を拝見できる機会は滅多に得られません。さらに、祝宴の乾杯は天皇陛下にご発声頂き、これ以上の有り難いことはないと感じる瞬間でした。
人生初のタキシード着用ということもあり着慣れていない感じが丸出しですが、このような授賞式と祝宴に参加させて頂くことは、今後の研究者生活においても大変励みになりました。
最後になりましたが、このたび日本国際賞授賞式&祝宴にお招き下さいました国際科学技術財団様のご厚意に深く感謝申し上げます。

2 件のコメント:

  1. 三谷さん
    タキシードが良くお似合いですよ!! 
    将来、タキシードを着て、写真に写っているJapan Prizeの
    メダルを舞台の上で高く掲げる日が来ますように!!
    ご活躍をお祈りいたしております。

    榛葉健一
    専務理事・事務局長

    返信削除
  2. 榛葉様、ご連絡ありがとうございました。返信が大変遅くなり申し訳ございませんでした。将来、貴財団の名誉ある賞を頂けるよう精進して参ります。今後とも宜しくお願い申し上げます。

    返信削除