マイクロ波エナジーハーベスティングによる環境モニタリングセンサの開発

三谷 友彦
(京都大学 生存圏研究所 助教) ※現職 准教授

2012年11月21日水曜日

マイクロウェーブ展2012(11/28-30)のお知らせ

来週11/28-30(水-金)の期間、パシフィコ横浜にてマイクロウェーブ展2012(MWE2012)が開催されます。MWEは、日本におけるマイクロ波分野における唯一・最大の総合的な催しです。技術者育成のための基礎講座、最先端技術や将来ビジョンを討論するワークショップ、そして最新の製品を紹介する展示会(マイクロウェーブ展)をセットで開催することにより、マイクロ波技術に関わる技術者・研究者の人材育成や情報通信関連企業の情報交換の場を提供いたします。
 
例年、研究室では大学展示をしており、今年も無線電力伝送関連の研究展示を予定していまうので、お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。 
 
また、今年からfacebookにもマイクロウェーブ展の公式ページができました。こちらに研究室紹介ページもございますので、facebookアカウントをお持ちの方は11/15付で投稿されている
 
☆ 大学展示の紹介3 ☆
出展大学名: 京都大学 生存圏研究所
研究室名 : 篠原研究室
 
の「いいね!」ボタンを押して頂けると幸いです。「いいね!」の数が最も多い研究室は表彰されるようですので(笑)。
 
 
以上、よろしくお願い致します。
 
 
 

2012年10月15日月曜日

宇治キャンパス公開2102(10/21-22)

直前のご連絡となってしまいましたが、今年も宇治キャンパスの一般公開が10/20(土)、10/21(日)に開催されます。我々が普段実験しているマイクロ波送受電実験棟だけでなく、宇治地区の研究所にある様々な研究をみることができます。参加無料ですので、ぜひお越し下さい。

http://www.uji.kyoto-u.ac.jp/open-campus/2012.html

2012年9月12日水曜日

夏休みの自由研究

7月開催の「やさしい科学技術セミナー」にご参加頂きました同志社中学の生徒さん3名が、何と夏休みの自由研究で「マイクロ波無線電力伝送」についてまとめてくれました!同志社中学の先生から実際の自由研究の資料を頂いたのですが、本当によくまとめられていて驚きました。
セミナーがこのような形で発展することを知り、心から感動しています。本当に貴重な経験をさせて頂きました。あらためて感謝申し上げます。ありがとうございました。

2012年9月10日月曜日

ICTRS(8/29-31)@ブルガリア

ご報告が遅くなりましたが、8月29日~31日に国際学会ICTRS(International Conference on Telecommunications and Remote Sensing)@ブルガリアにて、研究発表をして参りました。題目は Feasibility Study on Microwave Power Transmission to a ZigBee Device for Wireless Sensor Network (ワイヤレスセンサネットワークに向けたZigBee端末へのマイクロ波電力伝送にかんする初期検討)で、本財団助成金を渡航費として使用させて頂きました。この場をお借りして感謝申し上げます。
ブルガリアは、日中の日差しは強かったですが、季候も良く湿度もカラッとしたいましたので、大変過ごしやすく、日本の残暑を避けるにはちょうど良かったです。
またブルガリア料理も大変美味しく、あらゆる食材が新鮮でした。もちろんブルガリアヨーグルトも堪能してきました。
学会のBanquetでもブルガリア料理にブルガリアワインと、ブルガリア一色でした。Banquet中盤ではブルガリアの民族舞踊があったのですが、突然踊り手さんが私を指名して、私も一緒に踊ることになりました。現地民族舞踊を踊ることなどなかなかありませんので、大変貴重な経験で、とても楽しかったです。
今後とも、このように海外の国際学会で発表できる成果を出せるように精進したいと思います。

2012年7月15日日曜日

やさしい科学技術セミナー開催(7/13)

7/13(金)に京都大学宇治キャンパスにて「やさしい科学技術セミナー」を開催しました。
中学生を中心におよそ80名にご参加頂き、ありがとうございました。
中学生に自身の研究を説明する機会がほとんどなかったので、大変良い機会でした。
生徒さん達が、手作りのマイクロ波受電器やマイクロ波受電による携帯電話充電器を使って
楽しそうに実験する姿を見て、本当に感激しました。

また、このような機会がございましたら、是非引き受けたく思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが、このような機会を与えて下さりました国際科学技術財団の関係各位様に
深く感謝申し上げますとともに、当日ご準備頂きました中原様、小倉様、セミナーを手伝って頂いた大学院生の皆さんに深く感謝いたします。

2012年7月10日火曜日

電気自動車向けワイヤレス給電システムの記事

我々の研究室も少し絡んでおります「電気自動車向けワイヤレス給電システム」の記事が日本経済新聞社のホームページに掲載されましたので、以下にご案内致します。
マイクロ波を使った10kW級のワイヤレス送電です。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK0602R_W2A700C1000000/

2012年6月18日月曜日

「やさしい科学技術セミナー」の打ち合わせ

本日は、財団より中原様、小倉様に宇治キャンパスにお越し頂き、7/13(金)に開催される「やさしい科学技術セミナー」の打ち合わせを行いました。セミナーの紹介VTRが近々Youtubeにアップされると思いますので、宜しくお願い申し上げます。
今回、セミナーの紹介VTRを撮影いただくということで、その練習も兼ねて自作自演で研究紹介を作成してみました。是非ご覧頂ければと思います。

2012年6月2日土曜日

やさしい科学技術セミナー(7/13)のご案内


この度、公益財団法人 国際科学技術財団 主催、京都大学 生存圏研究所 共催にて、7/13(金)に「やさしい科学技術セミナー」を開催する運びとなりました。
テーマは「マイクロ波無線電力伝送 ~電波で電気を送る未来~」です。
人間の目では見ることができない電波をなるべく分かりやすく解説しながら、マイクロ波受電装置の製作実験やデモ実験、電波暗室(電波を吸収する壁で囲われた18m×17m×7m程度の電波実験室:写真)の施設見学を行います。

+++++++++++++++++++++++++++++++
開催日時:7月13日(金) 14:00~16:30
テーマ:マイクロ波無線電力伝送 ~電波で電気を送る未来~
定員:70名
場所 京都大学宇治キャンパス木質ホール3階 大会議室
京都府宇治市五ケ庄
JR 奈良線黄檗駅下車 徒歩4分
京阪本線中書島駅乗り換え 京阪宇治線黄檗駅下車 徒歩5分
スケジュール:
14:00-15:00 講演
15:00-15:30 製作実験(マイクロ波受電装置を作ります)
15:30-16:30 デモ実験&施設見学
        ・電波で電気を受ける実験
        ・高度マイクロ波エネルギー伝送実験棟の見学
主催:公益財団法人 国際科学技術財団
共催:京都大学 生存圏研究所
やさしい科学技術セミナーHP:
http://www.japanprize.jp/seminar.html
+++++++++++++++++++++++++++++++

皆様のご参加を宜しくお願い申し上げます。

2012年5月1日火曜日

日本国際賞授賞式&祝宴

2012年4月25日(水)に、日本国際賞授賞式&祝宴に参加させて頂きました。
当日は天皇皇后両陛下にご臨席頂き、授賞式には野田総理もお見えになりました。両陛下とは直線距離で20m程でして、これほど身近に両陛下を拝見できる機会は滅多に得られません。さらに、祝宴の乾杯は天皇陛下にご発声頂き、これ以上の有り難いことはないと感じる瞬間でした。
人生初のタキシード着用ということもあり着慣れていない感じが丸出しですが、このような授賞式と祝宴に参加させて頂くことは、今後の研究者生活においても大変励みになりました。
最後になりましたが、このたび日本国際賞授賞式&祝宴にお招き下さいました国際科学技術財団様のご厚意に深く感謝申し上げます。

2012年4月1日日曜日

准教授昇任のご挨拶

皆様にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。    さて私こと
このたび4月1日付をもちまして、京都大学・生存圏研究所・准教授に昇任させて頂くこととなりました。ひとえに皆様方のご厚情の賜物と改めて感謝申し上げる次第でございます。
これからもなお一層の研究教育活動に精進する所存です。今後ともご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。
本来なら、個別にてご挨拶申し上げるべきところ、まずは略儀ながら御礼とご挨拶を申し上げます。

2012年3月21日水曜日

電子情報通信学会

現在、電子情報通信学会総合大会で岡山に来ています。
明日3/22の午後から3/23まで一日半に渡り「新たな展開をみせる無線電力伝送技術とそれを支えるデバイス」というセッションが開催されます。無線電力伝送技術は情報通信分野の新たな起爆剤として大変期待されており、今回も25件の講演があります。
今回の研究助成に採択された研究テーマに関連する発表として、「ZigBee 端末への間欠マイクロ波無線電力供給システムの研究開発」という題目で研究室の学生が発表します。この発表ではセンサを搭載した通信端末であるZigBee 端末にマイクロ波電力を強制的に供給することでバッテリーレスセンサ端末の実現を目指しています。
採択された研究テーマでは、日常に飛び交っている電波をかき集めてセンサ端末を駆動することを目指していますので、今回の発表を更に発展させていきたいと思います。

2012年2月26日日曜日

ZigBee 端末への間欠マイクロ波無線電力供給システムの研究開発

今回採択されました研究の準備的な基礎研究として、「ZigBee 端末への間欠マイクロ波無線電力供給システムの研究開発」という卒業研究テーマを学部生に与えて研究を行ってきました。この研究開発のポイントは、マイクロ波無線電力供給中には通信を行わず、逆に通信中にはマイクロ波無線電力供給を行わないようにすることで、通信と無線電力供給の共存性を図るという点です。ZigBeeとは通信規格の一種で、消費電力が小さいという特徴があります。
本研究開発の成果は、3月の電子情報通信学会総合大会(岡山)と5月の国際学会IEEE MTT-S International Microwave Workshop Series on Innovative Wireless Power Transmission Technologies, Systems, and Applications (IMWS-IWPT 1012, Kyoto)で当該学生が発表予定です。もしご興味ございましたら、よろしくお願い申し上げます。
本研究開発を更に発展させたチャレンジングな内容が助成研究テーマとなっています。進捗状況につきましては本ブログにて随時アップデートしたいと思います。

2012年1月7日土曜日

新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。毎年、年賀状には今年のテーマを書いています。今年のテーマは「剛健」にしました。心身共に剛く健やかな一年にしたいと思います。
初詣は学問の神様・菅原道真が祀られています京都・北野天満宮に毎年詣ります。そこで年に一度だけ御神籤を引くのですが、今年は何と「半凶」でした。(「半凶」という存在自体を初めて知りました。)学問の欄には「将来の幸福を思い辛抱し全力を尽くせば成る」とありましたので、マイクロ波エナジーハーベスティング技術が世の中の幸福に役立つことを願い、「半凶」から「反響」がうまれる研究となるように日々精進したいと思います。

今年もよろしくお願い申し上げます